2009年10月25日日曜日

空を見上げると星が意外と多く見える

オリオン座流星群なるものを見ました。と遅ればせながら書きやがります。流星群というものを見たのは10年ぶりくらい。

月曜日、火曜日と見てもそれらしきものは一つも見れませんでした。(というか全く調べてなかったので、オリオン座のどこを見ればよいか分かりませんでした。)

が、水曜日に2つ、それっぽいものを見ました。v(^o^)v 視界の真ん中に捉えられなかったので。ぽいもの、止まりですが…。(´・ω・`)

空を見上げることは少ないのですが、星って意外とたくさん見えるのですね。空中のちりで星は見えないと思っていたのですが。

これが、田舎クオリティー。

11月18日にはしし座流星群があります。これも見よ。

2009年10月13日火曜日

収穫の秋 石榴

平日に更新です。今日は比較的時間があるから更新できるのですが、今こうして書いている時間も、どこか後ろめたいです。

ハイ、そもそもなぜ平日に更新するのかというと、今日家に帰ったら、ある果物が1つ、テーブルの上においてあったからなのです。

思えばこれとの出会いは小学1年のとき。

小学校の近くの家に生えているというその木を、友達に教えてもらったのを、思い出します。

友人(誰だったかは全く覚えていません)はそれを木から盗み取り(無断でした)、僕は幼いなりに束の間の罪悪感を覚えたけれど、それでも生まれて初めて食べるその実を、取り合うように食べた気が…。

その不思議な形にささやかな感動を覚え、小さい実を1つむしって噛み締めては、その酸味に若干の物足りなさを感じていた・・・。

それがこれに対する最初で最後と言ってもいい体験でした。

その果物というのは、

ざくろ。

10年後、再会です。





写真があんまりよくなくて前置きがただのオマセに見えてくる。('Д⊂

石榴がこれほどまでに僕の中で強烈なイメージと共に焼きついているのは、その形の奇妙さと(こんなポケモンいなかったっけ?)、希少さゆえなのでしょう。(希少なのか? とにかく私の中では珍しいものとして分類しています。)

2009年10月8日木曜日

遠足先、俺らしかいなかったな…

台風が長野を直撃するなんて滅多に無いんです。どれくらい無いかというと、この不精の私が、そのことを記事に特筆するに値するくらい無いことなんです!

そのため今日は高校は休校。しかし予想に反して雨はほとんど降りませんでした……。

さて、日は遡りますが、10月1日、高校で、遠足なるものがありまして、とある遠くの牧場に行きました。

そこで友人 I と私の2人はソーセージ作りを致しました。ソーセージを作るのは初めてで、本当に腸詰めするのかな、とか思いましたが、本当に腸詰めでした(´・ω・`) 羊の腸です。短時間で作れました。

こんなソーセージです。



真ん中で途切れているのは、そこで腸が破れてしまったからです。

焼くともっとおいしそうですね!



ちょっとした専用容器と腸さえあればできるというので、今回はソーセージの世界に少し近づいた経験でした。いつか個人的に作るかもね。(腸はお肉屋で手に入るとのこと)


さて、その友人 I がブログをやっていたということが先日分かりまして、今日リンクを致しました。あわせて友人garbageさんのブログもリンクしました。

雪見大学:I (サニロー)のブログ

ちゃきちゃきの受験生ブログです。志望校が何とやらとか書いてありますねえ…。まさしく「なにがしブロガー然」としています。でも何で「雪見」なんだろ。

匕首に鍔:garbageさんのブログ

彼は写真研究会です。多岐にわたる出来事、日常を軽快な文調で発信するブログです。私のブログよりずっと更新頻度高いです。(/・_・\)

I にインスパイアされて、恐縮ながら模試自慢をしますと、9月末に行われた駿台模試の数学で、(手応えでいえば)満点200点でした。しかし自己採点では、ミスで少し下がりした。残念!